津波防災の日

2011年3月11日の東日本大震災を受けて同年6月に制定された「津波対策の推進に関する法律」にて制定。

嘉永7年11月5日(1854年12月24日)、安政南海地震が発生し、南海道・東海道を大津波が襲った。このとき、紀伊国広村で濱口梧陵が稲藁に火をつけて津波の襲来を知らせ村人を避難させたという実話を元に小泉八雲が『稲むらの火』という物語を執筆し、後に小学校の教科書にも掲載された。

当初は東日本大震災が発生した3月11日を記念日とする案であったが、震災が起きて間もないことから、被害を受けた方々の心情を考慮して違う日附にされた。

「津波防災の日イラスト」の画像検索結果

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://nblog.f-danke.org/trackback/195

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 春がきましたぁ
    ほ!
  • 始まりました!!!新春しらさぎ作品展
    リーベ
  • ホッとする朝のひととき
    ほ!
  • はじめてのムーチー
    ほ!!

  • ほ!
  • だんだん・・・秋
    ほ!
  • 木々たちが…
    ほ!
  • 帽子がほしいなあ、今日は…。
    ほ!
  • ダンケの畑仕事3
    わん
  • 美味しかった四川料理、楽しかった夏のランチ会
    tea

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM