聖バルバラの日

3世紀ごろ、キリスト教が禁止されていたローマ帝国でキリスト教への信仰に目覚めた少女バルバラが処刑された日。

バルバラが獄中で壺にいけておいた桜桃のつぼみが、処刑の日に花を咲かせたとされることから、この日、桜桃の枝を壺にさす習慣がある。

また、この日に皿に入れた水に小麦を浸しておき、クリスマスごろの芽の出方で翌年の豊凶を占う風習もあり、これを「バルバラの麦」と言う。

この日の雪を「白い衣装のバルバラ」といい、雪の量が多いと翌年は豊作になるとされている。

           下の画像は聖バルバラ教会

 

「聖バルバラの日イラスト」の画像検索結果

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://nblog.f-danke.org/trackback/209

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 春がきましたぁ
    ほ!
  • 始まりました!!!新春しらさぎ作品展
    リーベ
  • ホッとする朝のひととき
    ほ!
  • はじめてのムーチー
    ほ!!

  • ほ!
  • だんだん・・・秋
    ほ!
  • 木々たちが…
    ほ!
  • 帽子がほしいなあ、今日は…。
    ほ!
  • ダンケの畑仕事3
    わん
  • 美味しかった四川料理、楽しかった夏のランチ会
    tea

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM